滋賀県3日目、怒濤の移動日


アイスはチョコミントがおすすめ!の123日目。7月6日。

5時半起床

道の駅あぢかまの里で起床。

テントの中の暑さ、コンクリートの堅さ、大型トラックのエンジン音などすべてが劣悪であった。

京都での裕福な生活はそういったことを忘れさせていた。

滋賀県→福井県

走り出して峠を越したら福井県になった。

氣比神宮

道を適当に進んでいると『氣比神宮【けひじんぐう】』の前を通りかかった。

せっかくの神宮なので立ち寄って御参りだけしてきた。

ちなみに、日本三大木造鳥居らしいです。

お昼ご飯です

今日の進行ルートで峠は2つを予定しており、2つ目の峠に入る前にお昼ご飯にした。

そうしないと峠の途中で苦しいことになりそうだと感じたためであった。

近くを探しても飲食店が2件しかなくて、そのうち1件はカニ屋さん。

自然と魚系の定食屋さんに落ち着いた。

~ご飯大盛りで2000円はしなかったレベル~

刺身とフライの定食(具体的な名前は忘れた)にした。

なかなかの金額であったが田舎あるあるだとして飲み込むしかなかった。

アジのフライが美味しかったかな!

お風呂にも入ります!

福井市街に入り温泉博士を使える温泉の近くを通るルートであったので活用させてもらう他ない。

~健康の森温泉~

温泉博士パワーで100円で利用できた。
水風呂が最高に気持ちいい。

23℃くらいでそこまで冷たくもないのでずっと入っていられる。

お夕飯も豪華です

福井県に行ったら越前蕎麦とカツ丼は是非食べてくれという事を言われていたので小手調べに口コミの評価が高い『見吉屋』に行った。

狙いのものが一度に食べることができた。

福井県ではカツ丼というと、いわゆるソースカツ丼のことになります。

私はあまりソースカツって好きじゃなくて久しく食べていなかったんです。

ソースカツのソースってウスターソースっぽいやつでしたよね?(かなりうろ覚え)

しかし、福井のソースカツ丼はソースみたくきつい味じゃなく、甘い醤油風味なソース的な感じでメチャメチャ食べやすかったです。

ちなみに、ソースカツ丼の発祥の地が福井県らしいですね。

越前蕎麦も大根おろしが効いてて美味しかったけどもカツ丼を今後は極めていきたい!

ベスト道の駅

今日もガッツリ走って昨日に引き続き100キロオーバーの移動距離になった。

それには理由があり『道の駅 禅の里』にたどり着きたかった為である。

着いた頃には19時を過ぎていた。

ネットで調べるとここは24時間休憩室が開いているので頼りにしてきた。
情報通りで休憩室があり、しかも電源まであった。

ここの道の駅は温泉も隣にあるし電源を使っちゃだめ!っとか書いてあるチラシもないし今までの中でトップ 2を争う道の駅であった。

今日はここの、床で寝よう。。


人気ブログランキング

“滋賀県3日目、怒濤の移動日” への2件の返信

  1. 近畿圏を脱出したわけやね(^^♪
    ここからは海鮮がメインになるやろうから、お腹痛には用心して頑張ってね(*˘︶˘*)✨✨✨

みずき♂ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)