青森県4日目、祭典【ねぶた祭り】


ラッセラー!180日目。8月2日。

5時起床

アグレッシブスタイルで寝ていたので深夜、蚊のせいで痒くて堪らなかった。

道の駅つるたで起床。

青森市に向けて、そしてねぶたに向けて

ご長寿チャリダーさんと朝御飯を食べていよいよお別れとなる。

色々ありましたが元気でやってほしいと思いました。

昨晩のおじさんの会の人達にも挨拶をして道の駅を出発!

国道を走っていて、さすが青森県だなって感じのこれです。(名称不明)


青森市では今日8月2日から日本三大祭の1つであるねぶた祭りが行われる。

これを見るために移動も調整していた所もあるので間に合ってよかった。

旅の途中で会ったチャリダーとの会話でも『ねぶた祭り参加する?』っていうのは話題になる。

青森市内に着いてデパートに寄ったのだが、おなじ旅行者っぽい自転車やバイクが沢山あった。

余談ですが2日前に買ったおにぎりをお昼は食べた。

シーチキンマヨと炒飯ね。

シーチキンに至っては鮮度抜群で美味しさキープしてましたが炒飯については納豆味が酷かった。

納豆炒飯を買ったつもりはなかったので腐っていた。

お昼も捨て終わり、宿がとれなくなると悲惨なので最初に近くの漫画喫茶に入り寝床を確保。

そして、バスで市街に向かった。

このバスも乗客が多くてぎゅうぎゅう詰めになります。

まだ開始時間の19時になってはいなかったが太鼓の音や人の賑わいで盛り上がっていた。

-ドンッ ドド ド ドンッ

ドンッ ドド ド ドンッ-


賑やかなことが苦手な私でも太鼓の音に鼓舞されてテンション上がってます!

ねぶたが通る通りのコンビニはすごい列になっていて店内をグルッと一周しそうな長さであった。

ねぶた祭り!

19時になり、ねぶたに明かりが灯される。

ドンッ ドドド ドンッ!

ドンッ ドドド ドンッ!

という太鼓の音に、

ラッセラー!ラッセラー!

ラッセラー!ラッセラー!!

という掛け声が混じる。

見てて思ったのは3つの組があった。

<ねぶた隊>

ねぶたを移動させる組。大きなねぶただと20人くらいで動かしている。

<太鼓隊>

ドンッ ドドド ドンッ!

をずっと鳴らすバンドで言うところのベースのポディション。
音の土台でありながら、カッコいいんです!

また、太鼓の後ろには尺八?と小さいシンバル小隊もいます。

<ラッセラー隊>

祭りの正装を着て『ラッセラー!ラッセラー!』と行進する部隊。

バンドで言うと、ボーカルになる。
老若男女の部員がいて1番楽に見える部隊。

上記の3小隊で1組みたいになっていて、それが何組もやってくる。

見て思ったことは、ねぶたって四輪車かと思っていたら二輪車なんですね。

なので、ねぶたの前方が地面についているときは、後方の人達が全体重をかけてねぶたを起き上がらせます。

また、ブレーキの時とかは足を引きずって止めようとしていたりしています。

その荒々しさがすごかったです。

通りで待っていると、いろんなねぶたが来ました。

お夕飯を食べずに来てしまったのでお腹が空いていた。

会場には出店も多くあり、焼き鳥・焼きそば・煮卵・クレープなど美味しそうなものばかりだった。
祭りの出店で買ったら負け!みたいな精神が働きなかなか買うことを決心できませんでした。

冷やしキュウリがあって1本100円。これはリーズナブルでしかも、キュウリ嫌いの私にとっては空腹を気持ち悪さに変えれて食欲を押さえる事が出来るのでは?と思ったのですが自分がかわいそうなので辞めて、モツ煮を買いました。

臭みが少し強くて結局、食欲は押さえられました。笑。

参加してみての感想は、正直ねぶた祭りを侮っていましたね。

これは全国から人が集まる理由が少しはわかった気がします。

実際に見るとやはり迫力が違いますから!是非!

ねぶた祭りに感服をした心で漫画喫茶に戻り眠るのでした。

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)