北海道43日目、水の都【小樽】


おしゃれな1日でした、222日目、9月14日。

7時起床

ゲストハウス、ザステイ札幌にて起床。

韓国人チャリダーのデチョルさんと朝御飯です。

チェックアウトの10時でお別れをして、デチョルさんは札幌に引き続き滞在、私は小樽方面に向かった。

白い恋人パーク

お腹がすぐに減ったのでCoCo壱のカレーを食べた。

ライス600gですよ!昔の私ならば200gにするときもありましたが今では三倍の力が出せるようになりました。

その後に『白い恋人パーク』に寄った。すごくテーマパーク感がある建物達!なんか2か月前にリニューアルオープンしたっぽい!

ここはお土産とかお菓子を買うだけなら無料で入れるのだが併設されている工場を見るには料金がかかる。

一番シンプルな工場を見学するファクトリーコースを選択して600円です。白猫ちゃんが白い恋人が出来るまでを再現してくれてます。

実際は猫が作っているわけではなく人間と金属で出来たマシーンの労働によってつくられていました。それはそれで見ていて楽しいんですけどね。

施設内には他にもお土産コーナーや飲食店があって落ち着いた感じでお洒落なのです。

ゲストハウス順風満帆

白い恋人パークの観光を終えて小樽市に到着です。そして、今日は小樽に泊まりたかったので、ゲストハウス順風満帆に宿泊しました。

ゲストハウスというか綺麗な民宿っぽかったかな!あんま明確な違いはわからないけど

小樽運河

ゲストハウスに荷物を全部置いて小樽市街に出発!

~小樽駅~

小樽駅から海の方にいけば小樽運河があります。日本離れしている風景が見られますよ!

この銅像の前に人が集まっていたのでなにかと思ったら、これ人なんですよ!!最初は気が付かないで通り過ぎたくらい周りとマッチしています。

彼はミドリーマンという名前で活動している方らしいです。他の人のTwitterでは、こんなポーズをしてました。

~Twitterより~

自分が写真を撮ったあともニコッとしてくれてサービス旺盛でした。
(さすがに口のなかは色を塗ってないのでそこで人間だなって再認識できます)

ガラス工房

小樽はガラスのお土産も盛んらしく小樽運河沿いには沢山のガラス屋があります。食器から始まりいろんなものがお洒落ですよ。

オルゴール館

ガラスと同じくらいお土産で栄えているのがオルゴールです。オルゴール館というところがあり大小さまざまなオルゴールが売られています。

店内の様々なところからオルゴールの音が聞こえてきてアンティークな感じです。

本当に綺麗なものが多くてあっという間に時間が過ぎます。

夜の小樽

夜です。大体の店が18時に閉まるので商店街の人はどんどん少なくなっていきます。

そして、小樽運河は最高の夜景へ変わります。

水面にもボワッと灯りが反射して幻想的な景色です。
この夜景を見るだけでも小樽に宿をとる理由になるのかなっと思うくらい感動しました!

結構長い時間見ていたので遅い時間になってしまいましたがスーパーの特売も始まっていいタイミングでした。

夜景はスルーしてきましたが、思っていた以上によかったのでまた挑戦するかもしれません。

ざっくりサイクルデータ

今日のソフトクリーム
小樽運河周辺、花畑牧場濃厚ソフトクリームキャラメル味390円

おすすめ度:★★★★☆

生キャラメルで有名になった花畑牧場さんのキャラメル味ソフトです。生キャラメルの時と違いまぁ衝撃はないですがふつうに美味しかったですよ!

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)