静岡1日目、出発します


起床

昨夜はドラクエXで夜更かしをしてしまい、7時半に起床。

取り合えず、初日は浜松を目標にして出発。距離で言うと80キロくらいだったのでいけなくはない距離です。

すべての荷物を乗せるとこんな感じになります。荷物が重いので信号待ちで勝手にころけます

片手運転や、たち乗りは慣れないと危険行為です。

ニー友合流

類は友を呼ぶ。ニートはニートと引き合うそうで、学生時代の同級生がお見送りに来てくれました!

この友達は、名古屋から静岡まで自転車で1日で帰ってきたことや、ニートの心得などを教えてくれたり師として崇めている方です。

お見送りだけじゃなく途中まで一緒に来てくれることに。しかも、平坦なコースもあるのにあえて大崩海岸というアップダウンが険しいルートを選択する辺りが、さすがだなぁと思いましたょ。。

何だかんだで、13時過ぎにお昼になり、焼津漁港付近の定食屋さんへ!

店名は忘れてしまいましたが、コスパ最高でした。

食後も一緒に少しお見送りに来てくれました。かめちゃんありがと-!

ここからが根性の見せ所だ!と思い、31号線を走っていました。31号線は走りやすくチャリダーと多くすれ違いました。

既に日がだいぶ傾いており、看板を見ると、浜松まであと60キロ

(海岸線沿いに行くルートを通っていたので、直線距離の80キロからは相当大回りのルートになってました。)

この標識を見た時に今日の心が折れ、泊まる場所を探すようにしました。

海沿いは景色が綺麗でテンションも上がります。この道はすごい走りやすかった!

コンビニで、お夕飯の食パンとジャムを買ってあとは海岸線沿いに歩いて公園を探すことに。

この安定感ある小屋が最初の宿に決定。

テントもこんな感じで設営します。案外楽に出来るんです。

設営中に、前の職場の先輩が差し入れを持ってきてくれました

また、テントの設置を手伝ってもらい助かりました!

むーさんありがとございます!

夜の戦い

まだ夕方は明るくて、波の音を聞きながら、テントを設営しているときは最高に旅してる感がありました。

テントのなかで海を見ながら食パンを食べるのも至高です。

その後、夜になり、めちゃこわになってきます。

外なんてもう見れない域に達しています。怖がりなので心配していましたが予想以上に怖かったです。

なので、寝ます!

これはまだ夕方の写真ですょ。真夜中はもう外に出られませんからね。

今日の結果。

(自宅からは測っていないで実際にはもっと走ってます)

“静岡1日目、出発します” への3件の返信

みずき♂ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)